ヴェスタリン(Vestarin)仮想通貨ICOの登録から購入方法・買い方まで解説!

プレICOが終了したVestarin(ヴェスタリン)ですが、3月5日から通常のICOがスタートします!

VSTトークンを安く購入できる最後のチャンスとなるので、Vestarin(ヴェスタリン)のICOが気になっている方は早めの登録・購入をおすすめします。

Vestarin(ヴェスタリン)仮想通貨ICOについて詳しく知りたい、という方はこちらの記事をぜひ参考にしてみて下さい。

ということで、こちらの記事ではVestarin(ヴェスタリン)ICOの登録VSTの購入方法(買い方)について紹介していきます!

ヴェスタリン(Vestarin)仮想通貨ICOの登録・購入方法・買い方は?

それではVestarin(ヴェスタリン)のICOへの登録、VSTトークンの購入方法を解説していきます。

【ICO期間】
・プレICO:2018年1月30日〜2月28日(終了)
・通常のICO:2018年3月5日〜4月4日

【用意するもの】
・MyEtherWalletなどERC20の送受信に対応しているイーサリアムのウォレット
・購入したいVSTトークン分のETH

VSTトークンの購入はETH(イーサリアム)のみとなります。ERC20の送受信に対応しているイーサリアムのウォレットが必要になりますので、MyEtherWalletを持っていない方は事前に準備しておきましょう。

MyEtherWalletの作り方はこちらの記事で紹介しています↓

ヴェスタリン(Vestarin)「VSTトークン」の購入方法

まずはこちらのボタンからVestarin(ヴェスタリン)のICO公式ページにアクセスします。

Vestarin(ヴェスタリン)のICOサイトは日本語にも対応しています。画面右上の言語選択をクリックして「日本語」を選択すると分かりやすいと思います。

 

言語を日本語に切り替えたら、トークン購入をクリックします。

 

するとこのようなKYC画面が表示されますので、必要事項を入力していきます。

・メールアドレスを入力
・ERC20トークンと標準互換性のあるイーサリアムウォレットアドレスを入力
・購入数の選択
・利用規約にチェック

イーサリアムウォレットのアドレスは必ずERC20トークンと標準互換性のあるイーサリアム対応のウォレットアドレスで登録して下さい。(MyetherWalletやMetamaskなど。)

購入したVSTトークンはここで入力したイーサリアムウォレット宛てに送られます。

 

入力に間違いがないか確認したら、「続ける」をクリックします。

 

次に、送金アドレスが表示されるので、購入したいVSTトークン分、ETHを送金します。

送金する前に右側の注意事項はしっかり目を通しておきましょう。

対応しているのはERC20トークン標準互換のウォレットのみです。仮想通貨取引所などから送金すると、送ったETHが失われてしまうので注意して下さい!

また、最低購入価格は0.1ETHからとなっています。画面を下の方までスクロールすると、自動の計算機があるのでぜひ活用してみて下さい。

送金が完了したら「Done」をクリックします。

これでVSTトークンの購入は完了です!

購入したVSTトークンは、ICO終了後にVestarin(ヴェスタリン)に登録したイーサリアムウォレットに送られます。

ヴェスタリン(Vestarin)仮想通貨ICOの今後は?上場はいつ?

Vestarin(ヴェスタリン)のICO終了後のロードマップはこのようになっています。

どこの仮想通貨取引所に上場されるかはまだ発表されていませんが、上場予定は2018年4月となっていますね。

ICOに参加したとき、上場後に値上がりしたタイミングを狙ってトークンを売却する方も多いと思いますが、Vestarin(ヴェスタリン)は定期的にバーンを行うとのことなので、しばらくは持ったまま様子を見てみるのもありかもしれません。

もちろんVestarin(ヴェスタリン)のサービスがどれほど普及していくかで、VSTトークンの価値は大きく変わってくると思うので、今後に期待ですね^^

上場先の仮想通貨取引所なども含めて、新しい情報が発表されましたらまた更新していきます!

公式サイト:https://vestarin.io