リゲイン(REGAIN)仮想通貨のICO登録から購入方法・買い方まで解説!

昨年12月に行われたICO第1弾では完売するほど人気となった仮想通貨ICO”REGAIN(リゲイン)”ですが、ICO第2弾の開始日が近づいてきましたね!

REGAIN(リゲイン)のICO第2弾では「配当がきちんと行われたかどうか確認してから購入したい」と様子を見ていた方たちの多くが、今回のICOから参加されるのではないかと思います。

ICO第1弾に参加した方への配当が始まれば間違いなくREGAIN(リゲイン)は話題になりますし、さらに人気になる可能性が高いです。

ということで、こちらの記事ではREGAIN(リゲイン)仮想通貨ICOの登録方法から、REGトークンの購入方法・買い方まで詳しく紹介していきたいと思います!

 

REGAIN(リゲイン)仮想通貨ICOの登録方法

ICO開始前でも登録が可能なので、REGAIN(リゲイン)の登録がまだの方は先に登録だけ済ませておくのも良いと思います。

①REGAIN(リゲイン)のICOサイトにアクセス

まずはこちらのボタンからREGAIN(リゲイン)の公式ページを開きます。

公式サイト:https://project-regain.io

 

②「事前登録受付中」をクリック (ICO開催中は「トークンを購入する」と表示されます)

サイトが英語になっている場合は、右上の「English」を「Japanese」に変更すると日本語になります。

 

③メールアドレスを入力して登録

このような画面が表示されるので、メールアドレスを入力して□にチェックをつけたら「登録」をクリックして下さい。

すると「仮登録が完了しました」というメッセージが表示されるので、届いた「仮登録メール」に記載されているURLから本登録をしましょう!

 

④REGAIN(リゲイン)から届くメールを確認

このようなメールがREGAIN(リゲイン)からすぐに届きますので、メール本文にあるURLをクリックします。(届かない方は迷惑メールボックスに入っていないか確認してみてください。)

 

⑤REGAIN(リゲイン)の本登録を行う

仮登録メールのURLをクリックするとこのような画面になるので、必要項目を入力していきましょう!

苗字・名前は日本語でOKです。

生年月日は間に/を入れて入力します。例えば1990年4月10日生まれなら「1990/04/10」と入力します。

言語は日本語か英語を選択できますが、日本語のままでよいと思います。

最後にパスワードを決めて入力したら「登録」を押して完了です!

パスワードは忘れたり失くしたりしないようにきちんと管理しておいて下さいね!

 

それでは続いて、REGAIN(リゲイン)の購入方法・買い方を解説していきます。

 

REGAIN(リゲイン)仮想通貨ICOの購入方法・買い方

①REGAIN(リゲイン)の「トークン購入」をクリック

REGAIN(リゲイン)の管理画面にログインしたら、サイドバーのホームから「トークンを購入する」をクリックします。

※トークン購入画面が表示されるのはICO開催中のみです

 

②REGトークンの購入数を入力する

このようなトークン計算機の画面が表示されます。空欄に「送金するビットコイン(BTC)数」または「買いたいREGトークン数」を入力します。どちらか片方を入力するだけで、他は自動で計算してくれるようになってます。

例えば、5REG買いたい場合は「買いたいREGトークン数」に5と入力すればOK。
0.1BTC分のREGトークンを買いたい場合は「送金するBTC数」に0.1と入力すればOKです!

購入する数量を決めたら「送金先アドレスを取得」をクリックして確定します。

 

③BTCを送金する

送金アドレスが表示されるので、画像赤枠内の「送金先アドレス」をコピーし、仮想通貨取引所などから送金の手続きを行ってください。

スマホを使う場合はQRコードを読み込んでもOKです。

※送金アドレスは間違えないようしっかりと確認して下さい!手入力だと間違えやすいのでコピーするようにして下さい。

また、念のため仮想通貨取引所から送金が完了するまで、この送金画面は閉じないで残しておきましょう。

 

④仮想通貨取引所から送金する

続いて、送金を行う仮想通貨取引所にログインします。今回はコインチェックから送金してみました。

「ビットコインを送る」から「送金先リストの編集」をクリックします。

 

するとこのような画面になるので、REGAIN(リゲイン)の送金先を作りましょう!

新規ラベルは「リゲイン 送金1」など適当にわかりやすいものでOK!

新規宛先にREGAIN(リゲイン)からコピーした「送金アドレス」を貼り付けしてください。

送金アドレスに間違いがないか確認したら、追加を押します。

 

次に宛先の▼をクリックして、先ほど追加したリゲインの送金先を選択して、金額を入力します。

送金する金額に間違いがないか確認したら「送金する」で、送金完了となります!

 

⑤REGAIN(リゲイン)に反映されたか確認する

購入したREGトークンは、REGAIN(リゲイン)のサイトの「ホーム」内にある「保有トークン数」で確認できます。

ICO第1弾で購入した時は送金が混み合っていたせいか、REGトークンが反映されるまで1日ほどかかったので、しばらく待ってから確認してみてください。

これでREGAIN(リゲイン)の購入方法は完了です!

 

REGAIN(リゲイン)のICO第2弾で購入した場合、配当は2018年8月15日からの予定となっています。

 

REGAIN(リゲイン)の購入後にやっておきたいこと

REGAIN(リゲイン)でのプロフィールや本人確認、2段階認証の設定がまだの方は、時間があるならこのまま設定してしまいましょう♪

やり方は次で解説していきます。

 

REGAIN(リゲイン)でプロフィールの設定をするには

REGAIN(リゲイン)にログインした状態で、「マイアカウント」のプロフィールを選択します。

名前やメールアドレスはすでに入力されているので、会社名・国籍・電話番号を入力して保存します。

プロフィールの設定は以上です!

また、パスワードを変更したいときは「セキュリティ」から変更が可能です。

 

REGAIN(リゲイン)での本人確認のやり方

続いて本人確認を行います。

マイアカウントから「KYCアップロード」を選択します。

個人の場合・法人の場合で提出できる書類が記載されているので確認してください。

本人確認書類が用意できたら、下の方にある「ファイルを選択」からアップロードしてください。

アップロードが完了すると確認待ちとでるので、承認されるまで気長に待っていましょう。何か不備があり非承認だった場合は、REGAIN(リゲイン)から通知が届くので、訂正して再度申請して下さい。

 

REGAIN(リゲイン)の2段階認証のやり方

ICOに参加した場合はセキュリティ面を考えて、2段階認証の設定は必ずしておくことをおすすめします。

やり方は、マイアカウントの「2段階認証」を選択し、以下の手順で設定ができます。

 

2段階認証アプリをスマホにインストールしていない方は、AppStoreやGoogleplayから「Google Authenticator」または「Google認証システム」と検索すると出くるのでダウンロードしてください。

Google認証システムのアプリを開いたら、「バーコードをスキャン」を選択してQRコードを読み込みます。

 

このように6桁の数字が表示されるので、確認コードに入力して2段階認証を有効にしてください。

2段階認証状態が「設定済み」と表示されたら、完了です!

次からログインする際は、Google認証システムアプリに表示される番号を入力して、ログインできるようになります。

 

REGAIN(リゲイン)の購入について思うこと

REGAIN(リゲイン)のICOについておさらいしておくと、

ICOスケジュール ICO期間 配当開始
REGAIN(リゲイン)ICO第1弾 2017年12月22日〜2018年2月1日(終了) 2018年4月15日から毎月配当
REGAIN(リゲイン)ICO第2弾 2018年4月1日〜5月15日 2018年8月15日から毎月配当
REGAIN(リゲイン)ICO第3弾 2018年7月1日〜8月15日 2018年11月15日から毎月配当
REGAIN(リゲイン)ICO第4弾 2018年11月1日〜11月15日(優先期間を除く) 2019年2月15日から毎月配当

となります。

ICO第1弾で購入した方の配当は4月15日からの予定となっているので、ICO第2弾では配当がきちんとされたのか確認してから参加するというのもありかなと思います。

ただし、4月15日になる前に完売した場合、次に参加できるのはICO第3以降となってしまいます。

REGAIN(リゲイン)のICOに関しても早い段階の方が購入価格もお得なので、ICO第2弾で参加しておきたい方は、REGAIN(リゲイン)の売れ行きもしっかり確認しておきましょう!

公式サイト:https://project-regain.io