仮想通貨の無料配布”エアドロップ(airdrop)”とは?受け取り方や情報の集め方を紹介!

仮想通貨(暗号通貨)やICOに関係するサイトやニュース記事、SNSの投稿などで”エアドロップ(airdrop)“という言葉をよく見かけます。

エアドロップ(airdrop)とは、簡単に言えば「仮想通貨の無料配布」という意味になりますが、実際にエアドロップ(airdrop)情報を見つけて仮想通貨を受け取るにはどうすればいいのでしょうか?

こちらの記事では、エアドロップ(airdrop)情報の集め方エアドロップ(airdrop)の参加方法仮想通貨(暗号通貨)を無料で受け取る方法などを紹介したいと思います。

仮想通貨のエアドロップ(airdrop)とは何なのか…

エアドロップ(airdrop)という言葉、実は仮想通貨(暗号通貨)やICOなどの他にもよく使われていたりします。

例えばスマホがiPhoneの方は普段から目にしているかも。私はiPhoneでこのAirdrop機能を使ったことはないのですが、どうやら近くにあるiPhoneやiPad同士で、写真などが共有できる機能みたいです。

 

そんなことはさておき、仮想通貨やICOに関する”エアドロップ(airdrop)”は「無料で仮想通貨やトークンが貰える仕組み」のことを言います。

無料で貰えるものはもらっておきたいですよね。でも、私が仮想通貨を始めたばかりの頃はエアドロップ(airdrop)の意味を理解していなくて「詐欺じゃないの!?」とか思ってしまいました。笑

 

エアドロップ(airdrop)を行う仮想通貨やICOは、以下のような目的があります。

 

仮想通貨ICOでエアドロップ(airdrop)を行う理由・目的

仮想通貨(暗号通貨)やトークンがエアドロップ(airdrop)される理由は、

・その仮想通貨(暗号通貨)の保有者を増やして流動性を高める
・その仮想通貨(暗号通貨)の知名度をあげる
・ICOの登録者数の募集、広報活動に繋げる

というのが主な狙いとなります。

もちろん、エアドロップ(airdrop)を受け取る側も無料で仮想通貨・トークンが貰えるわけなので、今後価値が上がるかも…と考えるとエアドロップ(airdrop)だけで、少ないリスクで稼いでいくことも出来るかもしれません。

エアドロップ(airdrop)は、仮想通貨の開発者側エアドロップ(airdrop)を受け取る側両方にメリットがあるWin-WInなシステムということですね!

 

エアドロップ(airdrop)の受け取り方・参加方法は?

エアドロップ(airdrop)の受け取り方・参加方法は、その仮想通貨やICOによって様々です。

ICOならアカウント登録するだけでエアドロップ(airdrop)が貰える場合もありますし、その仮想通貨のLINEグループやテレグラムに参加するなど、SNSを活用することもあります。

 

【エアドロップ(airdrop)を受け取る準備】

エアドロップ(airdrop)に参加する上で事前に準備しておくと良いものはこの3つ。

・メールアドレス
・イーサリアムウォレット
・SNSアカウント

メールアドレスはフリーメールでもOKです。普段使っていないアドレスで、仮想通貨ごとにエアドロップ(airdrop)専用のアドレスを作ることをおすすめします。

また、MyEtherWalletなどのイーサリアムウォレットがあると便利です。エアドロップ(airdrop)される仮想通貨ICOの中には、仮想通貨取引所のアドレスが使えない場合もあります。最近はイーサリアムベースのトークンが多いので、イーサリアムウォレットを使う機会は結構あると思います。

稀に特定の仮想通貨をウォレットに入れとけばOKなものもあります。

 

エアドロップ(airdrop)に参加される場合は、公式の案内をきちんと読んで参加するようにして下さい♪

 

エアドロップ(airdrop)情報の集め方・探し方

1:airdropalertを活用する

airdropalertはエアドロップ(airdrop)情報をまとめたサイトになります。
何の仮想通貨がいつエアドロップ(airdrop)するのかがわかるので、ブックマークして日々チェックすれば最新の情報を知ることができると思います。
airdropalertはこちら

 

2:Bitcointalkをチェックする

bitcointalkは日本語専用のスレッドがありますが、エアドロップ(airdrop)情報を共有してくれるユーザーが多いです。
エアドロップ(airdrop)の他にも様々な情報がシェアされるので暇つぶしにもなりますね。
bitcointalk(日本語)はこちら

 

3:SNSの情報をチェックする

特にTwitterでは仮想通貨の情報はよく盛り上がりがっています。エアドロップ(airdrop)の情報も一気に拡散されることが多いので、こまめにチェックしてみましょう。
Twitter

 

エアドロップ(airdrop)に参加する際の注意点

・メールアドレスとパスワードの使い回しに注意!

普段から使っているメールアドレスを使用していると、万が一ハッキングの被害にあった場合、個人情報などの大切な情報がすべて漏れてしまいます。
パスワードの使い回しも同じく危険です。少し面倒に感じますが、メールアドレスとパスワードは毎回違うものを使用することをおすすめします。

 

・ウォレットの秘密鍵は絶対に教えない!

ウォレットの秘密鍵を他人に知られた場合、ウォレットにログインされて簡単に資産が盗まれてしまいます。エアドロップ(airdrop)で秘密鍵の入力を求められた場合は詐欺の可能性大です。絶対に入力しないようにして下さい!!

 

・SNSなどの誤情報に気をつける

誰でも気軽に投稿ができるSNSは、誤った情報が拡散される可能性も考えられます。信頼できる情報であるか、しっかりと見極めが必要です。

 

エアドロップ(airdrop)の他に無料で仮想通貨をもらう方法は?

エアドロップ(airdrop)以外でも仮想通貨を無料で貰える機会はあります。

例えば、Twitterで「仮想通貨 無料配布」とかで検索してみると、プレゼント企画などを行なっているアカウントがたくさん出てきます。

参加方法もリツイートやフォローをするだけで応募完了な場合がほとんどなので、やり方は超簡単ですね。複数参加すればもしかしたら当たるかもしれませんが、釣りっぽい怪しい投稿もあるのでそういうのは避けるようにしましょう!

 

また、このような仮想通貨のクリエイターコンテストなどもたまに行われていることがあり、中には報酬が仮想通貨・トークンで受け取れる場合があります。

 

興味がある方は、機会があれば参加してみるのも面白そうですね。