REGAIN(リゲイン)仮想通貨ICOが新トークン”RSC”を販売開始!上場はいつ?購入・買い方を解説!

マイニング報酬配当が上場前から行われるICOということで、ICO第1弾、第2弾では即完売するほど人気となった仮想通貨ICO”REGAIN(リゲイン) “

既に第1弾参加しREGトークンを保有している方には配当が開始され、SNSでも話題になっていますよね。

そんなREGAIN(リゲイン)ですが、7/1からのICO第3弾が始まる前に、、

6/1からICO第2.5弾を実施するとの発表がありました。

ICO第2.5弾で購入できるのは、REGトークンではなく、新たに販売される”RSCトークンです。

ホワイトペーパーも出ていたので一通り読んでみたのですが、REGAIN(リゲイン)のREGと同じく、持っていると配当が受け取れるという仮想通貨みたいですね。

購入価格や配当報酬など、ちょっとだけREGとは違う部分もあったので、こちらの記事にまとめてみました^^

REGAIN(リゲイン)のRSCがどんな仮想通貨なのか知りたい

REGAIN(リゲイン)のICOでRSCを買うか迷っている

という方の参考になるように、できるだけ分かりやすく紹介して行きたいと思います。

公式サイト:https://project-regain.io

 

【6/2追記】REGAIN(リゲイン)のICO第2.5弾がスタートしましたね!

スタートしてからまだ数時間しか経っていませんが、すでに半分以上のRSCトークンが売れていました。

RSCを購入する予定の方は早めにICOに参加することをおすすめします。

 

それでは、REGAIN(リゲイン)のRSCトークンについて解説していきます!

REGAIN(リゲイン)仮想通貨ICOの”RSC”とは?

マイニング市場の安定化を目指しているREGAIN(リゲイン)は、マイニング事業の他、マイニングマシンの開発も行なっています。

今回発表された情報によれば、REGAIN(リゲイン)は新たにASIC-HARDMiner SCというマシンを開発したとのことで、それを増設するための資金としてRSCトークンを販売することにしたそうです。

ASIC-HARDMiner SCはこれまでのマイニングマシンとは違い、ライトコインをはじめ様々な暗号通貨に対応しているとのこと。

そのため、その時期によって最適な通過をマイニングすることができるんです。

 

ということは・・・

REGトークンの場合は、ビットコインのマイニング報酬の一部が配当として受け取れるというものでしたが、

RSCトークンの場合は、他の通過のマイニング報酬の一部が配当として受け取れるということになりますね!

ビットコインだけのマイニングよりも効率的な気がしますが、どれほどの配当がもらえるようになるのか楽しみなところです。

 

REGAIN(リゲイン)”RSCトークン”のICOスケジュールと配当

RSCトークンが購入できるのは、クラウドセール(ICO)SC期間中の「6月1日 17時 〜 6月30日 17時まで」となり、

配当開始日は「2018年9月15日〜」となります。

 

クラウドセールSC期間 2018年6月1日 〜 6月30日 (日本時間17時)
発行上限 10,000RSC(発行上限に到達した場合は期間中であっても即終了)
価格 1RSC=500USドル
配当開始 2018年9月15日〜
報酬 1RSC=0.00525 BTC/月(報酬見込)
月利 10.5%
年利 126.0%
ボーナス 30,000USドル以上の購入者に+5%

 

そして、気になるその報酬ですが、

1RSC=0.00525 BTC/月」(報酬見込)となっております。

 

1RSC購入した場合で考えてみると・・・

価格は500ドルなので約5万だとして、毎月の配当は0.00525BTCなので、今の相場だと約5,000円くらいです。

ということは、10ヶ月ほどで元はとれる感じになりそうですね!

 

また、ボーナスは3万ドル以上購入した方のみに付くようになります。

ボーナスが付くのはお得感はありますが、仮想通貨・ICOはあくまで投資ですので必ず余剰資金で行うようにしてくださいね。

 

REGAIN(リゲイン)のICOはいつ参加するべき?

REGAIN(リゲイン)仮想通貨ICOでは・・・

REGを購入したいならICO第3弾以降に、

RSCを購入したいならICO第2.5に参加して買うことができます。

 

個人的には、RSCも購入しておいてもいいかなと思っているのですが、その理由についてこれから解説したいと思います。

REGAIN(リゲイン)のICO第3弾と、RSCトークンが買えるICO2.5弾で見比べてみましょう。

 

【REGAIN(リゲイン)ICO第3弾の基本情報】

【REGAIN(リゲイン)ICO第2.5の基本情報】

 

気になるのが購入価格や配当報酬の部分ですね。

ICO第3段(REG) ICO第2.5弾(RSC)
価格 1REG=5,200USドル 1RSC=500USドル
期間 7月1日 17時 〜 8月15日 17時 6月1日 17時 〜 6月30日 17時
配当開始 2018年11月15日〜 2018年9月15日〜
報酬 1REG=0.034BTC/月(報酬見込) 1RSC=0.00525 BTC/月(報酬見込)
ボーナス 5万USドル以上の所有者に+5% 3万USドル以上の購入者に+5%

 

購入価格が高い分、REGの方が高い配当が見込めます

しかし、これからREGAIN(リゲイン)のICOに初めて参加するまだREGトークンは持っていない場合、購入価格が安いRSCの方が参加はしやすいです。

配当開始日もICO第2.5の方が早いので、ICO第3弾まで待つより先にRSCを購入しておくのもアリかもですね!

 

また、これまでICO第1・第2段まで行われてきましたが、どちらもICO終了前に発行上限まで到達し完売するほどの人気ぶりでした。

そんなREGAIN(リゲイン)が新たに販売するトークンということで、RSCトークンはかなり注目はされるでしょうし、即完売もありえると考えていた方がよさそうですね。

まだ情報が発表されたばかりですが、既にTwitterでも話題になっていました。

 

REGAIN(リゲイン)仮想通貨ICOの上場はいつ?

ICOに参加する場合、そのトークンが上場するかどうかは気になるところですよね。

REGAIN(リゲイン)の公式インタビューページでは、このような回答がありました。

REG1、2、3は上場時には同じREGΔトークン(デルタ)としてREG4はREGΣトークン(シグマ)としてRSCはRSCトークンとして上場します。
現在、詳細は関係各所と最終調整中ですが2018年12月中旬の一斉上場を予定しています。

REGトークンだけではなく、RSCトークンも12月には上場されそうですね!

 

ICOでは上場後に売りに出す人が多いですが、配当が毎月受け取れるREGAIN(リゲイン)に関しては、長期的に持ち続けた方が安定した収入源にはなりそうです。

もちろん、配当で元が取れているならリスクもなくいつ売りに出してもいいわけですよね。

上場の見込みがあるってだけでも一つの安心材料になりますが、ICO期間中でも配当が受けられるというのはREGAIN(リゲイン)の魅力ですよね。

 

REGAIN(リゲイン)仮想通貨ICOの登録・購入方法-RSCトークン-

RSCトークンは6月1日17時にスタートするICO第2.5弾で購入することができます。

おそらく、これまでのREGAIN(リゲイン)のICOと同じような購入手順になるかと思います。

ICO第2.5弾の参加を考えている方で、まだREGAIN(リゲイン)に登録していないという方はこの機会に登録しておくことをおすすめします。

 

また、REGトークンが購入できるICO第3弾に参加する場合、7月1日まで待つことになりますが、登録しておくとREGAIN(リゲイン)の最新情報がメールで通知されるので、先に登録だけ済ませておいてもいいかもしれません。

 

ここからは、REGAIN(リゲイン)の登録・購入方法を解説していきます。

 

REGAIN(リゲイン)仮想通貨ICOの登録方法

①REGAIN(リゲイン)のICOサイトにアクセス

まずはこちらのボタンからREGAIN(リゲイン)の公式ページを開きます。

公式サイト:https://project-regain.io

 

②「いますぐ登録する」をクリック (ICO開催中は「トークンを購入する」と表示されます)

サイトが英語になっている場合は、右上の「English」を「Japanese」に変更すると日本語になります。

 

③メールアドレスを入力して登録

このような画面が表示されるので、メールアドレスを入力して□にチェックをつけたら「登録」をクリックして下さい。

 

すると「仮登録が完了しました」というメッセージが表示されるので、届いた「仮登録メール」に記載されているURLから本登録をしましょう!

 

④REGAIN(リゲイン)から届くメールを確認

このようなメールがREGAIN(リゲイン)からすぐに届きますので、メール本文にあるURLをクリックします。

(届かない方は迷惑メールボックスに入っていないか確認してみてください。)

 

⑤REGAIN(リゲイン)の本登録を行う

仮登録メールのURLをクリックするとこのような画面になるので、必要項目を入力していきましょう!

苗字・名前は日本語でOKです。

生年月日は間に/を入れて入力します。例えば1990年4月10日生まれなら「1990/04/10」と入力します。

言語は日本語か英語を選択できます。

最後にパスワードを決めて入力したら「登録」を押して完了です!

パスワードは忘れたり失くしたりしないようにきちんと管理しておいて下さいね!

 

⑤REGAIN(リゲイン)に登録完了!

このように管理画面が表示されます。REGAIN(リゲイン)の管理画面はブックマークしておくと便利ですよ♪

 

REGAIN(リゲイン)仮想通貨ICOでの購入方法

REGと同じであれば、RSCトークンも「BTC」 で購入することになります。

ICOスタート前に購入したいRSC分の仮想通貨を準備しておくと、送金・購入がスムーズに行えると思います。

詳しい購入方法は、ICO2.5弾がスタートしたらまた追記していきます。

【6/2追記】REGAIN(リゲイン)のICO2.5弾がスタートしました!管理画面から購入ができるようになっているので、RSCの購入方法を解説していきます。

 

①購入したいRSCを入力

REGAIN(リゲイン)の管理画面、サイドバーの「トークン購入」をクリックします。

そうすると、このような”トークン計算機”が表示されるので、空欄に購入したい通貨の数量を入力しましょう。

「送金するBTC数」「購入したいRSC」どちらか片方を入力するだけで、他は自動で計算してくれるようになってます。

購入する数量を決めたら「送金先アドレスを取得」をクリックして確定します。

 

②BTCを送金する

送金アドレスが表示されるので、画像赤枠内の「送金先アドレス」をコピーし、仮想通貨取引所などから送金の手続きを行ってください。スマホを使う場合はQRコードからでも出来ます。

※送金アドレスは間違えないようしっかりと確認を!手入力だと間違えやすいので必ずコピーするようにして下さい。

 

③REGAIN(リゲイン)に反映されたか確認

購入したRSCトークンは、REGAIN(リゲイン)管理画面の「ホーム」内にある”保有トークン数”を見るか、サイドバーの”トークン履歴“から確認ができます。

混み具合によっては半日〜1日くらいかかることもあるようなので、しばらく待ってから確認してみて下さい。

ちなみにREGAIN(リゲイン)のICO第2.5弾で”RSCを購入した場合の配当は、2018年9月15日〜となっています。

 

REGAIN(リゲイン)の購入後にやっておきたいこと

REGAIN(リゲイン)でのプロフィールや本人確認、2段階認証の設定がまだの方は、時間があるならこのまま設定してしまいましょう♪

やり方は次で解説していきます。

 

REGAIN(リゲイン)でプロフィールの設定をするには

REGAIN(リゲイン)にログインした状態で、「マイアカウント」のプロフィールを選択します。

名前やメールアドレスはすでに入力されているので、会社名・国籍・電話番号を入力して保存します。

プロフィールの設定は以上です!

また、パスワードを変更したいときは「セキュリティ」から変更が可能です。

 

REGAIN(リゲイン)での本人確認のやり方

続いて本人確認を行います。

マイアカウントから「KYCアップロード」を選択します。

個人の場合・法人の場合で提出できる書類が記載されているので確認してください。

本人確認書類が用意できたら、下の方にある「ファイルを選択」からアップロードしてください。

アップロードが完了すると確認待ちとでるので、承認されるまで気長に待っていましょう。何か不備があり非承認だった場合は、REGAIN(リゲイン)から通知が届くので、訂正して再度申請して下さい。

 

REGAIN(リゲイン)の2段階認証のやり方

ICOに参加した場合はセキュリティ面を考えて、2段階認証の設定は必ずしておくことをおすすめします。

やり方は、マイアカウントの「2段階認証」を選択し、以下の手順で設定ができます。

 

2段階認証アプリをスマホにインストールしていない方は、AppStoreやGoogleplayから「Google Authenticator」または「Google認証システム」と検索すると出くるのでダウンロードしてください。

Google認証システムのアプリを開いたら、「バーコードをスキャン」を選択してQRコードを読み込みます。

 

このように6桁の数字が表示されるので、確認コードに入力して2段階認証を有効にしてください。

2段階認証状態が「設定済み」と表示されたら、完了です!

次からログインする際は、Google認証システムアプリに表示される番号を入力して、ログインできるようになります。

 

REGAIN(リゲイン)のRSCトークンについてまとめ

配当も実際に行われはじめさらに注目を浴びているREGAIN(リゲイン)ですが、マイニングマシンが新たに開発されRSCトークンも出てきて・・・とプロジェクトの進み具合がわかるのもいいですね。

配当がある+上場も決まっているということもあり、ここ最近のICOの中でもかなり熱い案件ではないかと思っています。

個人的にはRSCトークンはすぐに売り切れるような予感がするので、ICO第2.5弾にはできるだけ早めに参加しようかと考えています。

ちなみにRSCトークンのホワイトペーパーは、REGAIN(リゲイン)の管理画面にある「RSC公式ホワイトペーパー」から見ることができますよ。

RSCが気になっている方は、一度読んでみておきましょう。

公式サイト:https://project-regain.io