FREAKSTREAM(フリークストリーム)仮想通貨ICOとは?上場予定や登録・購入方法まで解説!

エアドロップを実施しているとのことで、Twitterなどでも話題になっている仮想通貨ICO”FREAKSTREAM(フリークストリーム)“。

ICO開始前の事前登録期間中に登録することで、100XFSトークン(約1000円相当)が受け取れます

今後の価値がどうなるかはまだ分かりませんが、無料でもらえるので損はないかと思い私もさっそく登録してエアドロップ100XFSを受け取ってみました^^

FREAKSTREAM(フリークストリーム)のICOサイトやホワイトペーパーも読んでみましたが、今までの仮想通貨ICOにはない新しいプロジェクトだなと感じたので、こちらの記事で簡単に紹介していきますね!

FREAKSTREAM(フリークストリーム)がどんな仮想通貨ICOか気になる

FREAKSTREAM(フリークストリーム)のICOに参加するか迷っている

という方の参考になるように、できるだけ分かりやすく解説していきたいと思います!

公式サイト:freakstream.io

“すぐにエアドロップを受け取りたい”という方は、下記の目次より「4.FREAKSTREAM(フリークストリーム)の登録方法」をクリックして下さい。登録方法(エアドロップの受け取り方法)の解説から読み進めることができます。

FREAKSTREAM(フリークストリーム)はどんな仮想通貨ICOなの?

FREAKSTREAM(フリークストリーム)は、一言でまとめると「ライブストリーミングネットワークをより快適に利用すること」を目的としています。

YouTubeのライブ配信やUSTREAM、Twitchなど、リアルタイムで動画やチャットを楽しめるサービスをライブストリーミングサービスと言います。

最近はライブ配信アプリなんかも登場してきて、誰でも手軽に配信ができることでこうしたサービスがかなり人気になってきていますよね。

ところが、これら既存のストリーミングサービスには、いくつかの”問題点“があると言われています。

 

既存ストリーミングサービスの問題点

①手数料が大きい

例えば、YouTubeは広告配信の収入になりますよね。しかし、配信者に渡る収益は手数料がすでに引かれた分となると、実際にどれだけの手数料が引かれたかは分かりません。
ライブ配信となるとかなりのサーバー費用になるでしょうし、決して少ないとは言えないくらいの手数料はかかっていそうです。。

②通信環境に依存する

接続するサーバーの距離によって、通信環境や品質に差が出てしまいます。配信を見る側としては、できるだけ高画質でサクサク見たいですし、チャット機能がある場合に遅れが出るのもストレスですよね。

③中央集権によるストリーミング

配信者のコンテンツはそのサービスのプラットフォームに帰属されます。ということは、サービスが突然終了してしまえば配信したコンテンツも消えてしまう、しかも一方的にアカウントを停止されたりするリスクもあります。

これらの問題を解決してくれるのが、FREAKSTREAM(フリークストリーム)の新しいストリーミングプラットフォームなんですね!

 

FREAKSTREAM(フリークストリーム)の解決策

①P2P分散プロトコルとしてIPFSを採用
→あらゆるコンテンツデータの配信コストを削減。

②IPFSでは、特定のサーバ環境に依存しない
→距離や混雑による通信障害がなくなる。

③非中央集権
→配信者・視聴者主体の機能が提供できる。

既存のストリーミングサービスは、運営の管理の元で配信するシステムになっていますね。一方、FREAKSTREAM(フリークストリーム)では、配信者が動画を管理していくことができます。

そのため、運営側のルールやさじ加減による、予期せぬアカウント停止・コンテンツの削除といったリスクがなくなります。

その上視聴者はより視聴しやすい環境でライブ配信を楽しめる、

配信者は手数料が抑えられる分、報酬も多くなるのでコンテンツを作成していくモチベーションも上がりますよね。

 

今後、FREAKSTREAM(フリークストリーム)のプラットフォームを活用したライブストリーミングサービスが登場すれば、他とは違った強みを持ったサービスが提供でき、利用者が多くなればその分XFSトークンの価値も上がるのではないでしょうか。

 

FREAKSTREAM(フリークストリーム)の上場はいつ?

仮想通貨ICOに参加する上で、その通貨が上場するかどうかは気になるところですよね。

実際にFREAKSTREAM(フリークストリーム)に登録してみたところ、

上場については・・・

2018年内に仮想通貨取引所に上場を予定しているとのことでした!

どこの仮想通貨取引所に上場するのかはまだ分かりませんが、詳しい日程なども発表され次第、また追記したいと思います。

 

FREAKSTREAM(フリークストリーム)のICOスケジュールとボーナス

FREAKSTREAM(フリークストリーム)仮想通貨ICOでは、ICOに参加する時期によって、最低購入価格やボーナスが変わってきます

参加を考えている方は事前にチェックしておきましょう♪

 

FREAKSTREAM(フリークストリーム)ICO基本情報

まずはFREAKSTREAM(フリークストリーム)のICO基本情報から。

ICO期間 2018年7月1日〜2018年9月30日
トークン総発行数 販売量に応じて決定される
トークン価格 10XFS=1USD
ソフトキャップ 300万USD
ハードキャップ 1500万USD
XFSを購入できる仮想通貨 BTC,ETH

ICOでは、ソフトキャップは最低ライン、ハードキャップは上限を意味します。ハードキャップの1500万USDに到達した場合、ICO期間中であっても即終了となります。

 

最低購入価格とボーナス

FREAKSTREAM(フリークストリーム)のICOは7月1日〜9月30日までを予定していますが、参加する時期によって最低購入価格ボーナスが設定されています。

ICO期間 最低購入価格 ボーナス
7月1日〜7月11日 5000USD 150%
7月11日〜7月21日 1000USD 100%
7月21日〜7月31日 500USD 90%
7月31日〜8月11日 100USD 75%
8月11日〜8月21日 50USD 50%
8月21日〜8月31日 10USD 30%
8月31日〜9月11日 10USD 20%
9月11日〜9月21日 10USD 10%
9月21日〜9月30日 10USD 0%

早期に参加することで、ボーナスが多くつく仕組みになっていますね。

7月11日までに参加するのが一番お得感はありますが、最低購入価格は高くなります。(購入価格は1USD=10XFS)

少額で参加したいという方は、様子を見ながら後半で参加するのもアリだと思います。

仮想通貨・ICOなどのボーナスは魅力的ではありますが、投資は自己責任となってしまうので、必ず余剰資金で行うようにしてくださいね!

 

ちなみに、FREAKSTREAM(フリークストリーム)は事前登録期間中にエアドロップを実施しています。

ICO開始前であれば、登録するだけで100XFSのエアドロップを受け取ることができるので、早めに登録しておくことをおすすめします。

登録方法は次で解説していきますね♪

 

FREAKSTREAM(フリークストリーム)の登録方法

まずは↓のボタンから、FREAKSTREAM(フリークストリーム)のICOサイトへアクセスします。

公式サイト:freakstream.io

 

このようなページが表示されますので「GET AIRDROP!」というボタンをクリックします。(※こちらの画像はICOスタート前にスクショしたものです。ICO期間中では「JOIN TGE」と表示されていました。)

 

そうすると、新規会員登録画面に切り替わるので、メールアドレスを入力し、□にチェックを入れたら「登録」をクリック。

 

このままではまだ仮登録なので、FREAKSTREAM(フリークストリーム)から届いている承認メールを確認しましょう。

 

このようなメールがFREAKSTREAM(フリークストリーム)からすぐに届くかと思います。メール本文にあるURLをクリックして本登録に進んでください。

 

本登録画面が出たら、必要項目を入力していきます。

苗字・名前は日本語でも登録できましたが、アルファベットでもどちらでも良いかと思います。

生年月日は例のように間に/を入れるようにして下さい。例えば1990年1月30日生まれなら、1990/01/30となります。

言語は日本語か英語を選択できます。最後にパスワードを入力したら、「登録」をクリックします。

 

これでFREAKSTREAM(フリークストリーム)の登録は完了です!

FREAKSTREAM(フリークストリーム)の管理画面はブックマークしておくと便利ですよ^^

 

エアドロップ期間中に登録した方は、100XFSが付与されているか確認してみましょう。管理画面のサイドバーにある「トークン履歴」から確認ができます。

このような画面になっていればOKです!

 

また、この記事を読んでFREAKSTREAM(フリークストリーム)のICOに興味を持った方は、ホワイトペーパーにも目を通してみてください^^

ホワイトペーパーはFREAKSTREAM(フリークストリーム)の管理画面から見ることができますよ♪購入する予定の方は、買う前に一度は読んでおきましょう!

 

FREAKSTREAM(フリークストリーム)の購入方法・買い方

XFSトークンはBTC(ビットコイン)またはETH(イーサリアム)での購入となります。事前に購入したいトークン分の仮想通貨を準備しておくとスムーズですよ。

FREAKSTREAM(フリークストリーム)の管理画面にログインしたら「トークン購入」をクリックします。

そうすると、こちら↓のようなトークン計算機という画面が出てきますので、数量を入力していきましょう。

送金する通貨をBTC・ETHのどちらかを選択したら、数量を入力します。

「送金する仮想通貨の数量」または「購入したいXFSの数量」どちらか片方を入力するだけで、他の空欄は自動で計算してくれる仕組みになっています。

入力に間違いがなければ、「送金先アドレスを取得する」をクリックします。

 

すると、こんな感じに送金先アドレスとQRコードが表示されますので、ウォレットや仮想通貨取引所から送金の手続きを行ってください。

送金が無事に完了すると、FREAKSTREAM(フリークストリーム)管理画面の「トークン履歴」に反映されます。

 

また、購入後はセキュリティ面を考えて2段階認証の設定もやっておきましょう!

2段階認証の設定やプロフィール変更などは「マイアカウント」から行えますよ♪

 

公式サイト:freakstream.io