ビットコインの単位がBTCからBitsになったらどうなる?

仮想通貨ビットコインの単位がBTCからBitsに変更するかもという話が出てきています!

ビットコインの保有数を増やすなら今がチャンスかも!

今回はビットコインがBitsに変わるとどうなるか紹介していきますね^^

ビットコインの単位について

ビットコインの単位はBTCしか馴染みありませんよね。
ですが実はかなり細かく単位が存在しています。

単位/読み 価値(価格)
satoshi/サトシ 0.00000001BTC
Bits(μBTC)/マイクロビットコイン 0.000001BTC
mBTC/ミリビットコイン 0.001BTC
BTC/ビットコイン 1BTC
daBTC/デカビットコイン 10BTC
hBTC/ヘクトビットコイン 100BTC
kBTC/キロビットコイン 1000BTC
mBTC/メガビットコイン 100000BTC

 

日本円の単位も一、十、百、千、万、~億…とありますけどビットコインにもこんなに単位があったんですね!

最大単位はmBTC(メガビットコイン)で、最小単位がsatoshi(サトシ)となっていますが、今後さらに細かく単位が作られてくるかもしれませんね。

ちなみに、satoshi(サトシ)はビットコインの生みの親と言われる中本晢史(サトシナカモト)氏の名前が由来となっています。

どんな仮想通貨取引所でもICOなどでも、基本的にはBTCを使われていますし、ビットコインにも単位があるってことだけ知っておけばいいかな、と思っていたのですが

ビットコインの単位をBTCからBitsに変換しようじゃないか!」という話が出てきているんですよね。

実は最近の話ではなく、以前からビットコイン開発関係者の間で、ビットコインの単位をBTCからBitsに表記を変えようという議論がされていたようです。

なぜBitsに表記を変えようとしているのか次で解説していきますね。

なぜBitsに変えようとしてるの?

ここ一年でビットコインの価格が上昇し、今の相場は1BTC=約1,600,000円となっていますよね。このとき、仮に1,000円分のビットコインを購入したい場合は約0.0006BTCとなります。

慣れていれば問題ないのですが、桁が細かくて読み間違いや打ち間違いをしてしまいそうです。

で、もし単位がBitsだったらどうなるかというと、Bits(0.000001BTC)なので、660Bitsとなるわけです。小数点がなくなったので、こっちの方が見やすいですよね。

また、初めてビットコインを買おうとしている人からすれば、1BTC=約160万という価格は高すぎると感じてしまうのではないでしょうか。

お金の価値観は人ぞれぞれですが、数百万って額をホイホイ出せる人ってなかなかいませんよね。ビットコインの価格が上昇したことで、仮想通貨をはじめたいけど今更無理か・・・と諦めてしまう人だっているはずです。

ですが、ビットコインの単位がBitsになれば、1Bitsなんて余裕で買えてしまいますね。
ビットコイン=高いというイメージもなくなるはずです。

まとめると、ビットコインの単位を
BTCからBitsに表記を変えようとしている理由は

・読み間違いや打ち間違いを防ぐため
・初めてでも買いやすくするため

ということになります。

Bitsになったらどうなる?

ビットコインの単位がBitsになれば、ビットコインは今より買いやすいものになるでしょうね。

例えば、分かりやすく1BTC=200万円として考えると、1Bits=2000円となります。

もしも私が初めてビットコインを購入しようとしていたとして、1Bits=2000円で手に入るとしたら「意外と安いじゃん!何1Bits購入しようかな~」ってなると思います。

逆に1BTC=200万円という価格を目にしたら「やっぱり止めておこうかな」と購入するかどうか悩みますね。

ということは、Bitsになればビットコインを購入する人が大勢増えると考えられます。

購入者が増えれば、当然ビットコインの価格は上がりますよね。爆上げだってありえます。

最近、メディアでも仮想通貨バブルだとか話題にもなっていて、仮想通貨を初めてみようという人が増えてきていますから、Bitsに変えるならベストなタイミングなのかもしれません。

どうなるかは分かりませんが、今のうちにビットコインを多めに持っておいてもいいかもしれませんね^^

 

  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で