Binance(バイナンス)登録再開!仮想通貨取引所に登録できない理由と対処方法を知っておこう!

人気の仮想通貨取引所”Binance(バイナンス)”は2018年1月5日から新規登録の受付を一時的に停止していましたが、ようやく1月8日に登録再開されました!

ただし、登録再開といっても以前のようにいつでも登録できるわけではなく、どうやら1日に登録できる人数が限られているようです。

Binance(バイナンス)の公式アカウントから、制限付きでユーザー登録を再開するとのお知らせがありました。詳しい制限や期間についてはまだ情報が出ていません。

こちらの記事ではBinance(バイナンス)が登録できなくなった理由と、今回のように仮想通貨取引所に登録できなくなってしまった場合の対処法を紹介したいと思います。

Binance(バイナンス)が登録できなくなった理由は?

Binance(バイナンス)は新規登録者が殺到したことでサーバーに負担がかかってしまい、このままではすべてのユーザーにサービスが行き届かないと判断し、アップグレードをするために一時的に新規登録を止めたようです。

そういえば、年末年始はビットフライヤーのCMがテレビで何度も流れていたような記憶があります。。

休みだから家でテレビ見てる→仮想通貨取引所のCMが流れる
→気になって調べてみる→手数料も安くていい感じの取引所がある!
→Binance(バイナンス)に登録!

・・・みたいな感じで登録者が急増したのではないでしょうか。

現状はまだ調整中なのか、Binance(バイナンス)は1日の登録者数に制限があるみたいです。登録再開された1月8日は、登録できるようになったのは3時間ほどで、また登録できなくなっていました。

次の日にはまた登録再開されていましたが、いつまた停止になるかはわかりません

早い者勝ちで登録できるような状態なので、Binance(バイナンス)に登録したい方はとにかくお早めに!

Binance(バイナンス)など取引所に登録できない場合は?

Binance(バイナンス)をはじめ、仮想通貨取引所に登録できなかった場合になにか対処するとしたら、

1.登録再開するまで待つ
2.登録再開されたら速攻で登録する
3.代わりとなる仮想通貨取引所に登録する

こんな感じです。結局はただひたすら再開を待つしかありません。

新規登録者が殺到したり、サイトのアップデートなどが理由で新規登録が制限されるのは、Binance(バイナンス)に限らずどの仮想通貨取引所でもありえます
買いたいときに取引所に登録できなくてチャンスを逃す…なんてことは避けたいですから、できるうちから早めに登録してしまうのが一番です!

ですが、万が一登録したい取引所が一時的に新規登録を停止していても、他の仮想通貨取引所を探すことはできますよね!

例えばBinance(バイナンス)に似ている取引所だと、最近人気なKucoin(クーコイン)がおすすめです。
取り扱っている仮想通貨の種類も豊富で、手数料も安く、独自で発行されてるトークン”KCS”は持っているだけで配当が受けられるという特徴があります。

最近Binance(バイナンス)に登録できないユーザーが多く流れてきているのか、Kucoin(クーコイン)もサーバーが重くなっているようです。登録が一時的に停止される可能性もあるので、気になるなら早めに登録しておいた方がいいかもしれませんね。

 

また、近日オープンする予定のBitPlus(ビットプラス)も使いやすそうな取引所です。
Binance(バイナンス)と同様にこちらも海外の取引所となりますが、日本語に完全対応しているのが特徴です。

Binance(バイナンス)も日本語に表記を変えることはできるのですが、完全ではないので所々ヘタクソな日本語になってたります。。
しかもサポートも英語なので、問い合わせをしたときは翻訳に苦戦することもあったり…。BitPlus(ビットプラス)ならサポートも日本語なので、英語がダメな私にとってはかなり嬉しいところです^^

BitPlus(ビットプラス)について気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください。

とりあえず実際に使うかどうか決めていなくても、取引所に登録するだけなら無料なので、今回のBinance(バイナンス)の件のように「今登録したいのにできない!」なんてことにならないよう、気になっている取引所があるなら早めに登録しておきましょう!

登録ができない状態だったとしても、再開されるまでの間の代用となる取引所を探してみるのもいいと思います^^

 

  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で