changelly(チェンジリー)の返金対応は?キャンセルできる?失敗エラーの対処法を紹介!

仮想通貨同士の両替を安い手数料で簡単に行える”changelly(チェンジリー)”。

便利なものですが、使い慣れてくるとついうっかりミスをしてしまうこともありますよね。

送金に失敗しエラーとなってしまった、もしくは送金手続きの際にメッセージの入力を忘れてしまった方は、まずは焦らずにchangelly(チェンジリー)のサポートに問い合わせてみましょう!

こちらの記事では、changelly(チェンジリー)の問い合わせ方法送金エラー・失敗したときの対処方法などを紹介していきます。

changelly(チェンジリー)が送金失敗?エラーになった場合

入金先のアドレスを間違えた場合、もしくは指定した通貨や数量とは違う内容で送金してしまった場合は、エラーとなり数時間後には送金したウォレットへchangelly(チェンジリー)から返金されます。

そのまま返金されるのを待っていてもいいですが、念のためchangelly(チェンジリー)のサポートにも、入金先アドレスに間違いがあり返金したいとの連絡しておきましょう。

changelly(チェンジリー)の問い合わせ方法は下記で紹介しています。

 

メッセージ忘れでもchangelly(チェンジリー)は返金してもらえる?

changelly(チェンジリー)で両替手続きをする際、指定した通貨によってはウォレットアドレスのほかにメッセージの入力を求められることがあります。
このとき、メッセージの入力をしないと送ったコインがなくなってしまう可能性があります。

changelly(チェンジリー)にも手続きをする際に赤文字で注意書きされていますし、見落としてうっかり入力を忘れてしまった場合は自己責任なので返金は諦めた方がいいです。

しかし、ダメ元でもサポートに問い合わせて見る価値はあります。
確実に返金してもらえるかはわかりませんが、実際に返金されたという方もいるようです。

 

また、問い合わせの際にサポートからトランザクションIDを聞かれることがあります。
changellyよくある質問より↓

トランザクションIDはchangelly(チェンジリー)にログインし、マイアカウントの操作履歴から確認できます。

 

changelly(チェンジリー)の問い合わせ方法

まず、changelly(チェンジリー)のトップページから一番下まで画面をスクロールすると「Support」とあるのでクリックしてください。
changelly(チェンジリー)公式サイトはこちら

 

問い合わせ入力画面が表示されるので、メールアドレス・名前・件名・本文を入力します。

 

▼マークをクリックして送金に失敗した通貨を選択、
質問内容についてカテゴリを選択、
トランザクションID(任意)を入力して送信してください。

 

changelly(チェンジリー)に問い合わせする際は、文章は英語で送る必要があります。翻訳アプリやGoogle翻訳などを利用して、日本語で文章を入力し、英語に変換した文章を送信すると良いです。

 

changelly(チェンジリー)で送金を失敗しないようにするために

changelly(チェンジリー)で送金の失敗エラー、手続きのキャンセルをお願いするようなことにならないよう、入力は確認を怠らずにやるようにしてくださいね!

・送金アドレスに間違いがないかチェック
・メッセージの入力を忘れない

また、初めてchangelly(チェンジリー)を使うのであれば、まずは少額でテストとして送金してみることをおすすめします!

changelly(チェンジリー)の詳細や登録方法についてはこちらの記事を参考にしてください♪

海外の取引所の中にはサポートが遅いところもありますが、changelly(チェンジリー)はサポートがしっかりしているので万が一困ったときも安心できますね。

 

  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で