仮想通貨Monetha(モネサ)とは?どこの取引所で購入できる?

ICOが行われたときは即効で売り切れた話題の仮想通貨の”Monetha(モネサ)”ですが、

現在、仮想通貨取引所でも購入できるようになっています!

 

Monetha(モネサ)は個人的にもこれから期待できる仮想通貨だと思っていますし、まだまだマイナーな通貨なので割と安価な今が買いどきかも?とも考えています!

今回はそんなMonetha(モネサ)について、特徴やどこの仮想通貨取引所で購入できるのかなど、紹介していきたいと思います♪

 

仮想通貨Monetha(モネサ)とは?

Monetha(モネサ)はイーサリアムのブロックチェーン技術とスマートコントラクトを基盤にして作られた仮想通貨で、「支払いシステム」を持っているのが特徴です。

monethaと書いてモネサ、モニーサとかマニサと呼ばれることもあります。単位はMTHになります。

 

支払いシステムを持っているの特徴と言いましたが、現在の支払いシステムは基本、クレジットカード会社やPayPalといった決済代行サービスなどが仲介することで成り立っていますよね。

クレジットカードを使っていて今まで考えたこともなかったですが、、

決済が行われた際、売り手がお金を受け取るまで、手続きに時間がかかってしまい、さらには決済手数料もかかるので商品を安く売ることができないのが現状なんですね。

その問題を解決してくれるのが、このMonetha(モネサ)であり、仲介者を抜きにして決済を行うことで、支払いをより簡単に、決済スピードも早くすることを目指しています。

もしもこれが実現するとしたら、財布に現金やカードすら入っていなくても買い物ができてしまうわけですよね^^;

なにより買う側としては販売者がすぐに支払いの確認ができるのは安心感はあります。

 

また、Monetha(モネサ)のもう一つの特徴は「直接評価ができる」というところです。

リアルな評価がつくので、売り手も買い手もお互いに信頼できる相手と取引ができるようになります。

 

例えば、フリマアプリなどを利用したことがある方は経験があるかもしれませんが、評価の悪い人に売るのは、この人ちゃんと支払ってくれるかな…とか少し心配になりますよね。

逆に買うときはなるべく評価の高い人を選んで買う方がほとんどだと思います。

だって、手数料だって勿体無いし、トラブルになったら時間もかかるし、なによりも面倒臭いですからね!

 

ですが、正しい評価がつけられていれば、お互いにトラブルを避けて取引できるので、問題が起きたときにとられる時間・取引の手数料も削減できます。

Monetha(モネサ)のこの評価システムは、分散型評価システムと呼ばれ、買い手と販売者の両方の評価をブロックチェーン上に保存していくことができ、偽造ができない透明性のあるものにしていくことが可能です。

 

Monetha(モネサ)の将来性はあるのか

現在、Monetha(モネサ)が市場としてターゲットにしているのはアジアで、特に中国での導入を視野にいれています。

中国ではアリババという通販サイトが絶大な人気を誇っていますが、こちらの決済も第三者が仲介に入らなければ信用できない。

という状況です。まさにMonetha(モネサ)が問題としている部分を抱えているんですね。

 

そこに今後Monetha(モネサ)が導入されていけば、支払い手数料や取引にかかる時間も削減され、決済システムは大きく変わりMonetha(モネサ)の需要はかなり高くなることは十分にありえる話です!

 

ただ、Monetha(モネサ)はイーサリアムをベースとしているので、決済として使える通貨がイーサリアムだけなんですよね。。

なので、これからイーサリアムがどれだけ普及していくかがカギになってくるのではないでしょうか。

 

ですが、イーサリアムはアメリカでは結構普及しているようだし、日本でも最近仮想通貨業界に参入しつつある大企業 ・三菱東京UFJも認めている仮想通貨です。

ビットコインに次いで取引されている人気の仮想通貨ですし、待っていればこれから普及されていき、価値も上がっていくと考えています^^

 

イーサリアムの価値があがれば、Monetha(モネサ)の価値もしだいに上がっていくことも予想できますよね。

Monetha(モネサ)のシステムがこれからしっかりと確立し実現的になってくれば、どこかの企業と提携…なんてこともあるかも。

今はまだそれほど取引ランクも高くないMonetha(モネサ)ですが、期待できる仮想通貨であることは間違いないと思います^^

安く買えるうちに、購入を考えてみてもいいといいと思います♪

 

Monetha(モネサ)はどこの取引所で購入できる?

Monetha(モネサ)を早い段階で持ちたい、買っておきたいという場合はどこの仮想通貨取引所で購入すればいいのでしょうか?

Monetha(モネサ)はMTHという仮想通貨単位で取引されていますが、まだマイナーなコインなため、日本の仮想通貨取引所ではどこも取り扱っていませんでした。

ということは、今の段階では海外の取引所でしか購入できないのですが、、

 

Monetha(モネサ)を購入するなら”Binance(バイナンス)”をおすすめします。

 

Binance(バイナンス)は海外の取引所の中でもダントツで使いやすいです。

専用のアプリも出ていますし、頻繁に取引する方にも向いていますよ♪

Monetha(モネサ)をはじめ日本の仮想通貨取引所にはないマイナーな通貨も取り扱っているので、まだBinance(バイナンス)に登録していない方は、この機会に口座を作っておいてもいいと思います。

 

ただ、Binance(バイナンス)は一時的に新規登録者の受付を規制している時期がありました。今は登録できるようになっているはずですが、登録者がまた殺到すれば規制がかかってしまうこともありえます。

そうなった場合でも、急ぎでなければ登録再開されるのを待っていてもいいのですが、

念のためもう一つおすすめのkucoin(クーコイン)という取引所を紹介します!

 

kucoin(クーコイン)はバイナンスと似たような部分があり、日本語にも対応しているので初心者でも使いやすいです。

こちらも扱っている仮想通貨の種類が豊富にあるので、Monetha(モネサ)の購入のためだけでなく、これからメインとして使っていける取引所だと思います!

今人気急上昇している取引所なので、早めに登録しておいて損はないですよ♪

kucoin(クーコイン)の登録方法や使い方はこちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください^^

 

  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で