マイイーサウォレット(My Ethre wallet)の作り方・作成方法を分かりやすく解説!

マイイーサウォレット(My Ethre wallet)とは、仮想通貨のイーサリアム(ETH)やイーサリアムクラシック(ETC)を保管できる有名なウォレットです。

ウォレットとは仮想通貨のお財布のような物で、仮想通貨取引所などにそのまま預けておくよりは、ウォレットで保管する方が安全と言われていますし、これから仮想通貨で資産を増やし管理していくなら、自分専用のウォレットは必ず必要になってきます。

また、最近ICO(資金を調達したい企業が独自の通貨を発行し販売すること)に参加する際も、イーサリアムで投資することが多くなってきていますね。そのためICOに参加するときにマイイーサウォレットのアドレスが必要になる場合もあるので、マイイーサウォレットは作っておいて損はないかと思います。

ということで、こちらの記事ではマイイーサウォレットの作り方を紹介していきます!

マイイーサウォレット(My Ethre wallet)とは?

マイイーサウォレット(My Ethre wallet)はイーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)はもちろん、ICOなどで配布される様々な仮想通貨を保管することができるウォレットで、MEWと略して呼ばれることもあります。

ICOに参加してトークンを購入する際、取引所から送金できる場合もありますが、中にはマイイーサウォレット(My Ethre wallet)など、ウォレットからしか送金を受け付けていない場合もあります。

マイイーサウォレット(My Ethre wallet)の作成は誰でも簡単にできますが、パスワードや秘密鍵はしっかりと厳重に保管する必要があります。

マイイーサウォレットの作り方

まずはこちらからマイイーサウォレットの作成ページへアクセスします。

>>マイイーサウォレットの登録はこちら<<

 

このような画面になりますので、赤枠の部分をクリックして言語を日本語に切り替えましょう。

 

日本語になると分かりやすいですね。最初にパスワードを決めて入力します。

パスワードは自由に決められますが、20文字以上を推奨します。できるだけ他人に推測されにくいもので、長めの方がいいです。

決めたパスワードはしっかりと控えておいて下さい。パスワードを入力したら「お財布の作成」をクリックします。

 

続いてこのような画面になりますので、Keystoreファイルをダウンロードします。

ダウンロードができたら「理解できました」をクリックします。

 

そうすると、このように自分の秘密鍵が表示されるので安全なところにメモして保管しておいて下さい。

秘密鍵を忘れてしまうとウォレットを開くことができなくなります。

そして、誰かに知られた場合、ウォレットに保管している資産が盗まれる可能性がありますので、しっかりと保管してください!

プリンターが自宅にあるという方は、「お財布情報を印刷」を押して印刷することもできます。紙で保管したいという方はぜひやっておきましょう。

秘密鍵をしっかりとメモしたら、「アドレスを保存してください」をクリックします。

これでマイイーサウォレットの作成は完了です。

 

マイイーサウォレットにログインするときは、トップページの「お財布情報を見る」をクリックします。

すると、このようにどの方法でお財布を操作するか選択できるので、秘密鍵にチェックをつけ、空欄に秘密鍵を入力するとログインできます。

マイイーサウォレットの作り方は以上となります。お疲れ様でした^^

マイイーサウォレットの詳しい使い方については、また後日改めて解説していきたいと思います。