「LINE(ライン)」が仮想通貨取引所を申請!いつオープン?ソフトバンクと提携か

衝撃のニュースが入ってきました。
あのスマホアプリ「LINE(ライン)」が仮想通貨事業参入にあたり金融庁へ申請を出しているそうです。

取引所の新規開設なのか?はたまたLINE内でスタンプ購入などに使える仮想通貨の発行なのか真相はまだ正式に公開されてはいませんが、「LINE Financial」という金融子会社を設立したそうです。

コインチェックのNEM流出問題があって直ぐの報道で目立つチャンスをやや逃した感もありますが、今やスマホユーザーの殆どが連絡手段として活用している「LINE(ライン)」が仮想通貨事業に参入するとなれば仮想通貨の認知度は更に広がる事になりそうです

 

LINE(ライン)がソフトバンクと提携?

「LINE(ライン)」が仮想通貨に参入するだけでも大きなニュースですが話題になっているのはそれだけではありません。

なんと大手中の大手、ソフトバンクとの提携まで同時に発表しました!

報道陣が集まる中「LINE(ライン)」の仮想通貨事業の参入の発表で会場がどよめいたそうです。
「LINE(ライン)」は今後アプリビジネスだけでなくソフトバンクと共に金融ビジネスを拡大していくようですね。

そこでソフトバンクと立ち上げた「LINE Financial(ライン ファイナンシャル)」
仮想通貨のみでなく保険ローンもアプリで提供していく予定との事です

まずは金融庁の申請が通過次第、取引所を開設し保険やローンも徐々に進めていくようです。
ん?、、、今調べてたら取引所と書いてあるので仮想通貨取引所を開設するんですね!
海外取引所によくある仮想通貨取引所で使える専用通貨のような「LINE(ライン)」銘柄の仮想通貨も誕生しそうですね。

ところが会場で「LINE(ライン)独自の仮想通貨」についての質問が記者からあったのですが回答は「現状は予定にない」と否定的な回答だったようです。

 

「LINE(ライン)」が仮想通貨はいつ?始まるのか

「LINE(ライン)」が仮想通貨取引所がいつオープンするかどうかは「LINE(ライン)」が現在申請している金融庁への申請が通過次第との事でした。

セキュリティのリソースやメッセージアプリの普及実績を生かした事業展開をしていくそうなので申請が通り取引所さえ開設されたらあっという間に認知は広まりそうですよね。
「LINE(ライン)」仮想通貨取引所がいつオープンするか手っ取り早く確認する方法は「LINE(ライン)」アプリのニュース項目だと思います。

私も毎日「LINE(ライン)」のニュースは見てますが、今回の「LINE(ライン)」が仮想通貨取引所をソフトバンクと提携して行っていく事を知ったのも
「LINE(ライン)」のアプリニュースからでした。笑

いつオープンするか明確な日にち、時期は判明してませんが気長に期待しつつ待ちましょう!

 

LINE(ライン)は単に仮想通貨取引所を開設する訳ではない?

また会見では「単に取引所を始めるわけではなく、仮想通貨やその背景にあるブロックチェーン技術に幅広い可能性を見ている」との発言もあり、
仮想通貨が投機目的の認知が広がりつつある今、技術の可能性についての発言に仮想通貨の本質を忘れてはいけない事を再認識した人も多いはずです。

また、ここ最近のコインチェックNEM流出問題で国内、海外取引所のセキュリティはどうなのか、疑問を持つようになった人、
ハードウォレットなどの売上が激増している事など含めてLINE(ライン)の仮想通貨取引所ではセキュリティを第一に考えた管理体制を敷いていくとの事でした。

ただ私はLINE(ライン)乗っ取りなど被害にあった事がなんと2回もあるので、仮想通貨取引所と連絡アプリの仕組みは違えどしっかりしたセキュリティ対策をしてくれるか、
ちょっぴり不安もありますが、日頃お世話になっているLINE(ライン)の新しい取り組みである仮想通貨事業に期待したいと思います!

またLINE(ライン)仮想通貨の最新情報がはいりましたら更新しますね!