ACD(全日空ANAとのJV企業)がICO実施!ADCの仮想通貨とは?

ANA(全日空)のJV企業である”ACD”が、今月中に独自仮想通貨「ACDコイン」の構築とICOを行うとのことです。

ICOの多くはスタートアップ企業ですが、ACDのような大手企業が行うICOはとても珍しいですし、既に実績も出している企業であることからかなり人気の”仮想通貨ICO”になるのではないかと予想しています。

個人的にもACDは期待できるICOだと感じてますし、日本の企業ってだけでもなんだか親近感がありますよね。
ACDのプレICOは2月15日から始まるとのことですが、ぜひ参加してみたいと思っています。

2月15日追記:前日まで待ってみましたが今のところICOについて新しい情報は公開されていません。

 

ということで、こちらの記事ではACDがどんな企業なのか、
ACDが行うICOや仮想通貨はどんなものなのか紹介していきたいと思います。

ACDについて詳しく知りたい

ACDのICOに参加するか迷っている

という方の参考になればと思います。

ACDとは?

ACDは海外向けのネットショップASPを運用している会社で、ネット通販のシステムやノウハウを提供しています。

>>ACDの公式サイトはこちら<<

ACDのサービスを利用すれば、様々な言語・決済方法に対応した通販サイトを作ることができ、ANAとのJV企業であるため海外への発送も簡単に行えます。

・12言語に対応したサイトが作れる
・海外への発送が可能
・30通貨に対応しているため海外で主流な決済ができる

すでに世界109カ国への販売実績もあり、食材宅配で有名なオイシックや、レディースファッション通販サイトのフェリシモもACDのサービスを利用しているようです。

また、決済サービスはPayPalをはじめGMOペイントなどとも提携をされています。

GMOは仮想通貨販売所も運営していますよね。今後ACDの仮想通貨も扱われるようにもなりそうですね。

 

ACDの仮想通貨とは?ICOの目的は?

ACDの公式サイトではこのような発表がありました。

株式会社ACDは2018年2月4日に独自仮想通貨の構築と2月15日からのICOの実施をプレスリリースいたしました。

ブロックチェーンを利用し、世界に向けたインバウンドEC展開の研究 ならびに当社が特許を保有する事前通関用商品登録システムの世界展開拡大や国際物流システム拡大などに、ICOにより調達した資金を活用いたします

同社はクリプトスクエア株式会社(東京都港区 代表取締役 阿部興一郎)との提携を行い、同社の仮想通貨発行ソリューション REVOL を使い独自の通貨トークン発行や販売を行います。

ECサイトとは通販サイトのことですね。”世界に向けたインバウンドEC展開の研究”とありますので、海外向けの通販サイトをさらに拡大させていくのが目的のようです。ACDが今回ICOを行うのは、その資金調達というわけですね。

ちなみに”事前通関用商品登録システム”というのは、発送する商品を事前に登録しておくことで、関税によるチェックの時間を短縮できるシステムのことです。

海外に荷物を送る際は空港で関税のチェックが必要になるため、荷物が届くまで時間がかかってしまいます。ですが、このシステムが拡大していけば、海外に商品を発送するのもスムーズにできますね。

 

また、ACDの仮想通貨の発行は、クリプトスクエアのREVOLを使って発行するとのことです。

クリプトスクエアとは、仮想通貨の発行からICOの実施、そしてICO後の仮想通貨の活用方法までサポートしてくれる会社です。

>>クリプトスクエア公式サイト<<

 

ACDのICOメンバー

佐藤 貴夫(弁護士・株式会社ACD代表取締役)
尾立 源幸(元財務大臣政務官・元参議院財政金融委員会委員長)
市川 眞一(クレディ・スイス証券チーフ・マーケット・ストラテジスト)
保成 久男(元大和證券株式会社常務取締役・現ジェイフロンティア株式会社 社外監査役)
園田 康博(元環境副大臣 ・ 内閣府副大臣)
村上 展章(友光・村上法律事務所 代表弁護士)
阿部 興一郎(クリプトスクエア株式会社代表取締役・元ゴールドマンサックス証券本社執行役員)

内閣府や弁護士関係の方が多いですね。見た感じで凄いメンバーだなと感じます。

 

ACDのICOスケジュール

ICO期間:2018年2月15日からプレICO開始予定
トークン販売価格:不明
最低購入価格:不明

もう少し早く発表して欲しいところですが、詳しいICOスケジュールなどはICO開始直前になってから発表されそうですね。

ICOがどのくらいの期間行われるかはわかりませんが、発行トークン数によっては即完売もありえると思います。

【2月15日追記】

結局15日になってもホワイトペーパーすら公開されませんでしたね。延期になったのか、それとも結局やらないのかも不明です。
新しい情報がわかり次第、更新したいと思います。

 

ACD仮想通貨ICOは買いか?将来性は?

注目度・信頼度も高く、すでに実績があることからACDにはかなり期待しています。

また、ACDは国内の仮想通貨取引所に上場されるという噂も出ています。噂なので実際どうなるかは分かりませんが、ACDほどの企業であれば、どこかしらに上場はされそうですよね。

おそらくプレICOが一番安く購入できるチャンスになるでしょうし、買うとしたらプレICO中がいいかなと考えています。

かなり気にになるICOではありますが、現段階ではACDコインの購入価格も分からないですし、もう少し詳しい情報が分かってからよく考えたいと思います^^

ACDのICOについて詳しい情報がわかり次第、また更新していきますね。

 

  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で