リップル(XRP)はイルミナティの刺客?仮想通貨とフリーメイソン・イルミナティカードの噂を徹底検証!

都市伝説とか不思議な話とか怖ものみたさでついつい見たり読んだりしてしまうのですが、仮想通貨を巡るイルミナティの陰謀論は以前からいろいろと噂になっていますね。

その中でも私が今気になっているのは”リップル(XRP)がイルミナティと関係がある“という噂です。

面白い噂だなと思ったので、こちらの記事ではリップルを始め仮想通貨とイルミナティ・フリーメイソンとの関係について、SNSなどで出回っている噂も参考に紹介していきたいと思います。(内容はほぼ都市伝説・あくまで噂なので、軽い息抜き程度に読んでみて下さい。)

 

イルミナティやフリーメイソンって何?

まずは、そもそもイルミナティやフリーメイソン、イルミナティカードはどういったものなのか簡単に解説していきます。

フリーメイソンとは?

今から400年ほど前に発足したとされる世界的に有名な秘密結社です。正しくは会員を表す言葉であり、フリーメイソンが所属する団体は「フリーメイソンリー」と呼ばれています。歴史に名を残す偉人たちの多くがフリーメイソンであり、その実態が長らく謎とされてきたことから、世界でも有名なミステリーとして語られてきました。

ある条件をクリアしていればフリーメイソンリーに入会できるらしいです。怖い・怪しいイメージがありますが、実際はお金持ちや頭のいい人が集まってパーティーを開いたりしているのだとか。案外楽しそうですね!

入会の条件の一つは、すでにフリーメイソンの方2名からの推薦がなくてはダメみたいなので、もし知り合いにフリーメイソンの方がいるなら入会してみるのも面白そうですね。

また、フリーメイソンのシンボルとしてこちらの画像は有名ですね。

イルミナティカードとは?

イルミナティカードとは、イルミナティを題材としたトレーディングカードゲームです。1995年に開発され、カードの種類は100枚以上あるとか。

イルミナティカードは未来を予測しているかのような絵柄が多く存在しています。アメリカのトランプ大統領を指しているかのようなこのイルミナティカードも有名ですよね。

イルミナティとは?

フリーメーソンの上層部の人・組織をイルミナティと読んでいるそうです。世界を裏で操る秘密結社と噂されていますが、実際はどうなのでしょうね。。

イルミナティのシンボルはこちらです。ピラミッド型の真ん中に目があるのが印象的で、ちょっと不気味ですね。

このようなピラミットマークの他に、666という数字もイルミナティと関係があると言われています。

 

リップルや仮想通貨とイルミナティの関係

イルミナティのシンボルや666の数字は世界中の様々な場所や物に隠れているらしいのです。

例えば、GoogleやAppleにも666隠れているのだとか。「google」「apple」を逆さまにしてみると確かに”g”と”e”、”p”が6に見えて来ます。

 

で、リップルはどうなのかというと…

見えますね!

 

他の仮想通貨はどうなのか…

「Ethereum」

“e”が3つあるので逆さにしたら666に見えますね!

イーサリアムに関してはロゴマークもピラミット型に見えます。

 

じゃあリップルは?

三つ葉みたいなマークですよね。ピラミット型ではありません。

でも、こうして線で結んでみると…

無理やりですが、なんとか三角(ピラミッド型)に見えます!!

リップル=イルミナティ陰謀説はTwitterでも結構話題になっているみたいです。

リップルや仮想通貨とイルミナティの噂について、まとめ

誰が言い始めたかは分かりませんが、仮想通貨とイルミナティカードの関係は数年前から噂されていました。

例えばこのイルミナティカードも仮想通貨の未来を予言しているのではないかと考えられています。

このカードは、€(セント)、$(ドル)、£(ポンド)、そして¥(円)のマークが付いた魚が、順に飲み込まれていくように見えますね。そして最終的に円を飲み込もうとしている大きな口の魚が・・・。

魚の体までは見えないので、これが一体なんの通貨なのかはわかりません。

しかし、ビットコインの人気が出てきた頃は、これはビットコインが他の通貨を飲み込もうとしているのでは?と噂されていました。

確かに、最近はビットコインで決済できる物や場所も増えて来ていますし、価値で言うならドルや円をはるかに超えて取引されています。そう考えると、このイルミナティカードが示しているのはビットコインなのでは?と思ってしまします。

でも、魚の目をよく見てみて下さい。

他の魚は丸い形の目をしているのに左のやつだけ三角、イルミナティのマークに見えてきませんか?

ドルや円を飲み込もうとしている魚はイルミナティが操る通貨なのではないか…と考えられますよね。

となるとやっぱり666の数字が隠れているリップルやイーサリアムが怪しい…。

 

この噂がただのこじつけなのか、それとも本当にこれから起こる未来となるのかは分かりません。

いずれにせよ、リップルやイーサリアムの価格が上がってくれるならイルミナティだとしてもいいかなと思っています。